⚽️One Tokyo選手自己紹介【第5弾】⚽️✊

こんにちは、ユカです^^✨選手紹介、第5弾です✊今回で一区切りとなります。今回も余すことなく、選手の自己紹介をお伝えしたいと思います🏃‍♂️✨

阿部龍聖(あべりゅうせい)選手
MF 背番号7
19歳

落ち着いた声、誠実に話してくださいました🔥

✳️みなさん、はじめまして。この度One Tokyoに加入しました阿部龍聖(あべりゅうせい)です。出身地は東京都稲城市というところで今年20歳になります。背番号7番でポジションはサイドハーフをやらせて頂いてます。僕のキャリアを軽く説明しますと、中学は東京都のFC多摩に所属していまして、そこから神奈川県の桐光学園に入学し、その後東京農業大学にサッカー推薦でいって、少しだけサッカーをしたのですが、勉強とサッカーいろいろありまして、大学のサッカー部の方を辞めてしまって、そのあとにどこかでサッカーできないかなと思っていまして、そしたらたまたまOne Tokyoのセレクションがあって、兄が応募してくれて、受けに行って、選んで頂いて、今に至るという感じです。自分の長所、見てほしいポイントとしては、ドリブル突破や、細かいステップなど、相手を抜いたり、シュートやアシストをするというところです。短所は体も小さく、自分でも弱いと思っているので、フィジカル面が課題があると思っているので、トレーナーさんだったり、先輩方の動画を見て、トレーニングやっていけたらいいなと思っています。最後にファミリーの皆さんにメッセージを一言。今コロナで全然再開のめどが立たずに厳しい状況が続いていると思うんですけど、本当に素晴らしい環境を僕たちは与えてもらってると思うので何で恩返しができるかっていったら、試合で勝つことが1番の恩返しだと自分自身思っていますので、始まったら絶対試合に勝って、正にこの恩返しができるようにチーム全員で頑張っていきたいと思っています。よろしくお願いします。

★阿部選手のOne Tokyo加入、まさにご縁を感じますね⚽️🌿ファミリーにとっても、試合に勝つ、ということは、とてもとても嬉しいことです。わたしたちも全力で応援していきますので、頑張ってください!阿部選手の見てほしいポイントはドリブル突破や、細かいステップ、相手を抜いたり、シュートやアシストをするというところだそうです👍🔥ぜひ、注目です!!

小島陸(こじまりく)選手
MF 背番号16
22歳

たくさんの姿を見せてくださいました🙌
プレーでも楽しませてくれそうですね!

✳️みなさん、こんにちは。One Tokyo背番号16、ミッドフィルダーの小島陸(こじまりく)です。名前は小島陸なので、みんなからはリクとかコジとか呼ばれているので、みなさんもコジとかリクとか呼んでくれたらめちゃくちゃ嬉しいのでよろしくお願いします。One Tokyoに入るきっかけとなったのは、運営責任者の奥山大です。大とは慶応サッカー部の同期で、入ったときから見た目が似ているっていうことから、ただの他人じゃないなって思っていました。彼がこの間言っていたのは、自分に自信はないけど、自分のやっていることに自信ががあるって彼は言っていたんです。自分は何もないし、劣等感しか抱かない、だけど、自分が今やっていることに対してすごい自信があるから、おれは今これを続けられるんだ、どんなに大変でも続けられるんだって言っていました。すごいですね、彼は。負けたくないって思っちゃったんですよ。負けず嫌いなんで。だからおれはおれのやりたいこと、やるべきことをしっかり突きつめていきたいと思っています。おれのやりたいこと、やるべきことってなんだろうなって今回考えました。それは、仕事とサッカー、スポーツ、趣味、この2つを第一線で活躍する、どちらも欠けずに両方で活躍する、そんな新しいモデルになるのがおれの役割なんだって思いました。4月からはTBSで働くことになっております。仕事とサッカーの両立はすごい大変なことだと分かってます。それと同時にすごいワクワクもしています。プレミアリーグのサッカークラブのチーム運営という夢を叶えるためにも両方頑張っていきたいと思っています。自己紹介をはじめていきます。僕は大学4年生で春から社会人になります。大学は慶応大学で、4日前に卒業しました。

ということでまた着替えました!

プロになろうって目標を掲げて大学サッカーの世界に飛び込んだんですけど、結果大学2年の頃にプロという道を諦めて、それでも自分のサッカー人生最後ということで、最後まで本当に自分の中では納得のいく形で終われたと思います。1番の出会いは、元日本代表で解説者の戸田和幸さん。何でそういう現象が起こるのか、攻撃のとき何でそういう立ち位置をとるのか、自分1人でサッカーをやっていない、11人それぞれがそういうことを意識してやらないということを教わりました。人前でしっかり自分の考えを話すことが大事だ、そのためには自分の考えをしっかり持たなければダメだ、そのことがすごい印象に残っていますね。大学はフットサルもやっていました。フットサルはサッカーと並行してやっていたんですけど、大学2・3年生には全国準優勝までいくことができました。トップチームで試合に出場するという夢は叶わなかったんですけど、自分の理想とするサッカー像であったり、自分が追い求める選手像というのは自分なりに追求したし、仲間にも伝えることができたし、 Bチームですけど、チームとして体現しようともしたし、最低限結果は得ることができましたし、それなりに満足した4年間だったと思います。何より仲間を得たのがすごい僕にとって重要でしたね。

ということでまた着替えました!

このヘアバンドが僕のトレードマークなので覚えてくれたら嬉しいです。僕は3カ月間バルセロナにサッカー留学をしていて、スペインの5部のチームに1カ月ほど最終的には参加、岡崎慎司選手のバサラ・マインツにも練習参加しました。久我山とか慶応とか過去の実績とか今の肩書きとか全部なくて、ただ小島陸という人間で単身乗り込んで、いろんな人の協力あって行ったんですが、体1つで飛び込む経験っていうのはなかなかできないですし、もちろん失敗も挫折も経験しましたし、その失敗を生かして、最後は成功体験も得られました。スペインってどういう練習するのか、どういう失敗をしてどうやって成功に導いたのか、詳しいことは僕のブログやnoteに書いてあるので、そちらを見てくれたら嬉しいです。最後になりましたが、僕は大好きなバルセロナのフレンキー・デ・ヨング選手のようにピッチを縦横無尽に駆け回って、魅了できるようなプレーができるよう頑張ります。何よりも自分が楽しんで見ている人を楽しませるようなそんなプレーをしたいです。これから応援よろしくお願いします。

★運営責任者奥山さんと慶応サッカー部の同期とのこと👀❗️考えをしっかり話す姿が似ていますね。自分が楽しんで、見ている人を楽しませるようなプレーをしたいと話してくださいました。動画では制限時間の五分間いっぱい、服を着替えたり、BGMを変えたり、写真をたくさん見せてくださったり…自己紹介動画からも、見ている人を楽しませる、そんな気持ちが伝わってきました!!大学時代、多くの経験をなさっている小島選手。気になった方は、noteを読んでみてください🙌ヘアバンドがトレードマークです☝️みなさん、すぐに覚えて、応援しましょう⚽️🔥

山本(やまもとあつし)選手
FW 背番号19
24歳

simpleでcoolな自己紹介でした⚽️✊

✳️皆さん、こんにちは。One Tokyo背番号19番山本厚史(やまもとあつし)です。ポジションはFWです。簡単に自己紹介をさせていただきます。静岡県袋井市出身で、現在はJRで新幹線の車掌をしております。好きなグループは嵐、好きな女優は、橋本環奈さんです。今は大変な時期ではありますが、僕らはいつでも試合ができるようコンディションを整えて準備をしております。これからチームを大きくしていけるよう、皆さんでともに頑張っていきましょう。これからよろしくお願いします。

★動画のハッシュタグは、世界の車掌から🚅…ファミリーは大変驚いておりました👀‼️車掌としての姿と、One Tokyoのユニフォーム姿。どちらの姿も、ぜひ魅せてください!嵐をおこしてください!応援してるかんな!みなさん、プレーを楽しみに待ちましょう✨

毎日動画を上げて、ハッシュタグでサロンのファミリーを楽しませてくださったRei Maedaさん、ありがとうございました。

ご協力頂いた選手の皆さん、大変ありがとうございました🙇‍♀️

こうして選手の言葉をたくさん聞くことができるのは、One Tokyoならではのよさだと思います⚽️✨

選手のプレーが待ち遠しくなってきましたね🙌🌈開幕するまでに、できること、今楽しめることはたくさんあります。選手のオンライントークイベントを聞いたり、ファミリーと交流したり、One Tokyoについて議論したり…

One Tokyoは、究極のエンターテイメント。

皆さんも、ファミリーとして、One Tokyoを一緒に盛り上げていきませんか☺️?